<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | -
トビマストビマス!!

 9月はゴスペルのおかげで遠くへ行けます♪
奈良・三重・岡山~
おおっと、思わず新幹線の絵文字を使ってしまいましたが、三か所とも要レスリーなので例のマイカーでトビマストビマス!
色んな場所、そこでの出会い、体験…楽しみです(^0^)

●Brighten Gospel Choir 5th Concert
9月11日@奈良・学園前ホール 17:30start 入場無料
http://www.geocities.jp/brightengospel/


●GRANTS GOSPEL CHOIR LIVE 2010 with Runnie Racker
9月19日(日)@三重県文化会館中ホール 17:00start 
前売り:800円 当日1000円
チケットぴあhttp://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1011391
詳細http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=grantsgc


●Arise for One Gospel Live
9月23日(木・祝)@岡山市 さん太ホール
Ticket ¥1000 16:00Start
http://www.ariseforone.com/3rdLive.pdf

| おちりえ | コンサート | comments(2) | trackbacks(0) | -
ピースフル・トゥモロウズ講演会

出演させて頂くコンサートの中より、7月25日のものをご案内いたします。
大学時代より参加しているチャリティーコンサートのシリーズなのですが、
今回は「ピースフル・トゥモロウズ」の方々をお迎えしてお話を聴かせて頂きます。
Peaceful Tomorrows講演会チラシ
ピースフル・トゥモロウズは、9・11同時多発テロによる遺族たちにより、
「大切な人を失った悲しみを他の誰にも味わって欲しくない」という想いで
結成された市民団体です。
どんな言葉で、何を語って下さるのか……お話を一緒に聴きましょう。

この講演会にあわせて、チャリティーCDを制作し、先日レコーディングを終えました。
私自身が作曲した曲も1曲ですが、コンサートの中で発表させて頂きます。
鞍美鈴さんの「たんぽぽ〜幼い兵士の願い〜」という詩に凄く胸をうたれ、曲をつけました。
こちらも是非聴いて頂きたいです。

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
音響マニアの方必見。
 ★ 6/16,17 サウンドフェスタ2010(大阪)★

音響・映像機器のイベントです。
国内外のメーカーが集って展示会・試聴会などを開催!
機器を見て・聴いて・触れる イベントです。 入場は無料!( 整理券要 )

大ホールにて、14社の大型スピーカー試聴会があり、その実演として、
「福原タカヨシ」さんのバックで演奏させていただきます。
全く同じ演奏内容で、各社スピーカーのリファレンスを体感していただけるというイベント。
おそらく国内最大級のイベント。
2日間、25分ごとに登場します!

OPEN 10:00 / CLOSE 18:00
場所/ グランキューブ大阪 (大阪国際会議場) 5F
所在地:〒530-0005 大阪市北区中之島5丁目3番51号

http://www.sound-festa.com/

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
案内ー平和を祈るゴスペルコンサート
 ここ数年バンドで参加させて頂いております、8月の恒例の祈りのゴスペルコンサート。
今年はJAYE公山さんをリーダーとしてお迎えし、想いを確かめあい、祈ります。
私はオルガンでまいります。

毎年このコンサートには心を震わされ、平和ぼけしている自分への戒めとなっております。。

ゴスペルクワイアのメンバーを募集しているので、是非ご参加下さい。
詳細http://sandihp.hp.infoseek.co.jp/index.html

| おちりえ | コンサート | comments(2) | trackbacks(0) | -
12月を満喫中
12月!もっともゴスペルが歌われる季節!
頑張りますよっ♪
参加させて頂く予定のライヴの宣伝ページよりコピペです。。。

12月8日
2009年クリスマスシーズに先駆けて・・コンサート!「Oh Happy Day」でグラミーを受賞したDorothy Morrison(ドロシー・モリソン)が来日し60年代〜70年代のGospelシーンを再現!NYのButch Heyward氏とコラボレーションします。これは、とてもプライベートなプレミアムなコンサートです。2009年のクリスマスに最高のギフト!
チケットのご予約はお早めに! 
出演:Dorothy Morrison/Butch Heyward/Harlem JP Choir/Cassamdra Peack/ 
日時:2009年12月8日(火)Pm7:ooOpen:Pm7:30Start
場所:弟子教会 2F礼拝堂(大阪中央区高津1−3−6)
料金:¥2000(予約制:当日は予約は¥500UP) 
チケットのご予約は 090−9040−3475・g_salon@hotmail.com (HGM古山まで)


12月12日
☆いけだ さざなみ コンサート
http://sca.web.infoseek.co.jp/sazanami20091212.html

12/20(日)
☆福原タカヨシ 1st ALBUM"Eternal Present"
   発売記念ライヴ in 大阪!!

-スペシャル・バンド・セッション-

場所 :RAW TRACKS (Osaka)
http://www.rawtracks.jp/

開場/18:00 開演/19:00

Ticket:前売り¥2,500 当日¥3,000 (ドリンク代別)

先月オープンしたばかりのライヴハウス"RAW TRACKS"(ロウトラックス)で、こちらは
豪華なメンバーとともにフルバンドでのステージをお届けします!熱く、(ときに暑苦しく!)
ダイナミックなセッションをご期待ください♪
こんなに豪華なライヴはそうそう出来やしないゾ!?

<ミュージシャン>
G.Vo/福原タカヨシ
Key/シゲ山本
Org/越智理恵
EG/ダイオウ
Ba/荻野 哲史
Drs/平岡タカノリ
Ma/山田コウジ
ゲスト/SAL the soul (RAP),geet (Vo,cho)

場所:RAW TRACKS
大阪北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
06-6358-0005
Access//*谷町線・京阪線『天満橋駅』徒歩5分
*谷町線・堺筋線『南森町』徒歩6分
*JR東西線『大阪天満宮』徒歩6分


チケットのご予約、お問い合わせ/06-6567-8755(ピュアサンド・ウェスト/澤田)
メールでのご予約、お問い合わせ/mail@firstfloor-recordings.com


12月23日
Christmas Gospel in Ashiya
開場18:00 開演18:30
会場 芦屋ルナホール
入場無料
出演 Butch Heyward
    Cassandra Peake
    HarlemJP Choir
    JapanPraiseDanceCompany

12月25日
Butch Heyward&Juso Area Choir
7:30〜9:00PM
入場無料
場所:大阪神愛教会
 http://www.geocities.jp/osakashin_ai/map.html
 アクセス:阪急十三駅西改札口より徒歩約10分。
十三バイパス超えて十三公園西隣

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
コンサートのお知らせ
ブログの宣伝をする割にはちゃんとコンサート情報を更新していなかった私…。
チェックして下さってた皆さますみません。。。

久しぶりに更新してみました!
何時からなのか、どの鍵盤(PfなのかOrgなのかKeyなのか)で参加させて頂くのか、、、まだ詳細不明な部分もありますが・・・
年に一度のゴスペルマンス!、12月の情報がラフにたくさんアップされております。

11月には専属でキーボーディストを担当させていただいております、Voice of Graceのゴスペルライヴもあります!こちらはクワイアの歌を作りあげるところ、アレンジから深く関わらせていただいております。数少ない京都でのコンサートですので、京都方面の皆さま、是非お越しください

これからのシーズン、どこかでお会いいたしましょう

こちらをクリックしてコンサート情報をチェック!
http://gospelcomp.jugem.jp/?pid=2

↓↓先日のトミーズハイラックス@シルバーウィングスでのライヴ。
これまた楽しげ!

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
いいコンサートになりそう。
 ●おちさん、キーボーディストしてるって聞いたけどどんなんしてはるの?
●ゴスペルしてはるって聞いたけど、テレビとかでしかゴスペル見たことない…
●なんか最近の日記に登場するあの巨大な木の箱はなんだ?!
●ゴスペルがなんじゃ。聞いたことない。
●普通にゴスペルがむちゃくちゃ好き…


という方、お時間あえば是非、明日のコンサートいかがでしょうかクローバー

コンサート毎、いろんなカラーがありまして、私も誘い具合や誘う方面を毎度考えておりますが、明日の「平和を祈るゴスペルコンサート」はどんな方でもゴスペルを味わっていただくことができ、また同じ想いを共有することができるコンサートになるんじゃないか・・・・と感じております。

急遽行ける!という方は明日のお昼頃までに私の方までメール下さい。受付で名前を言っていただいたら前売り価格で入れるようにしておきます。

◆平和を祈るゴスペルコンサート
SPIRITUAL FIGHTING 7
◆8月1日(土)16:00会場 17:00開演
飛鳥人権文化センター(阪急・崇禅寺駅前)
前売り¥2000 当日¥2500
◆関西のゴスペルネットワークの中で毎年恒例となっている8月のコンサート。
8月というこの月は特に、普段見て見ぬふりすることが多いことに気付かされます。
音楽だけでなく展示や講演なども含まれる平和を共に祈り求めるイベント内容になる予定です。
チケットの一部は国際飢餓対策機構に寄付されるとのことです。


ゴスペルは単純に言えば讃美歌なのですが、讃美歌は讃美歌でも生まれ辿って来た歴史がすさまじい。
400年前に始まったアフリカからの奴隷強制連行。。。
いつまで続くかわからないアメリカでの奴隷生活での日々の中で希望を求めて生まれた音楽。。。
明日のコンサートは、まったく土地の違う日本で、ほとんど日本人によって演奏されますが、「人間が生み出す悪を絶ち、平和をひたすら祈り求める・・・」
この音楽的なルーツに触れることができるコンサートになると思います。

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
夏のコンサートのお知らせ
近日のライヴの詳細分かりました。

◆向日かおり(ゴスペルシンガーソングライター)さんによる「プレイズ・ワーシップ」
◆7月6日(月)18:45〜20:15
北浜スクエア
(VIP関西センター9F 北浜駅の2番出口よりすぐ)
入場無料
◆もちろんタイトル通り賛美もありますが、テーマは癒し!!のようです。
ゴスペル以外の曲もします♪

******************
◆平和を祈るゴスペルコンサート
SPIRITUAL FIGHTING 7
◆8月1日(土)16:00会場 17:00開演
飛鳥人権文化センター(阪急・崇禅寺駅前)
前売り¥2000 当日¥2500
チケット予約&問い合わせ
g_salon@hotmail.com
◆関西のゴスペルネットワークの中で毎年恒例となっている8月のコンサート。
8月というこの月は特に、普段見て見ぬふりすることが多いことに気付かされます。
音楽だけでなく展示や講演なども含まれる平和を共に祈り求めるイベント内容になる予定です。
チケットの一部は国際飢餓対策機構に寄付されるとのことです。

こちらでは愛器ハモンドオルガン登場予定!

| おちりえ | コンサート | comments(0) | trackbacks(0) | -
お供え物?
 
というタイトルにしてみました。

ゴスペルミュージシャンではありますが、やはり日本で生まれ育っているので、神道・仏教がベースの文化が身体にしみついています。


昨日行われたButch's Gospel Concertの前、会場の教会の牧師先生がお祈りして下さり、その中でこのようなフレーズがありました。

「あなたから頂いた恵みをコンサートでお返しします」

テンションあげあげで準備してきたので、ライヴ前は熱々の頭の中。
はっとさせられました。
「お返しします」というなんと謙虚な姿勢。
(また牧師先生の声色、話し方がなんとも謙虚…)

人間を越えた存在に感謝して何かを捧げる謙虚な気持ち。。。
日本の表現(?)で言えばまさにゴスペルってお供え物だなぁなんて思っちゃいました。

でも不思議なことに、今回は個人的にもお返しという言葉がふさわしいコンサートでした。

このシリーズのコンサートはまだ2回目なのですが、1回目(昨年10月)の時は、私はオルガンを始めたところで、まだ鍵盤1段分しか持っていませんでした猫
しかしそのコンサートでButchさんによるオルガンレクチャーを通し、更にオルガンを頑張りたいと思っていたら、11月に2段目と専用スタンドを知人からお手ごろ価格で譲ってもらいました猫猫
(まずそのシーリーズのオルガンを知人が持っていること事態珍しいし、1段目しか要らないから2段目とスタンドを譲くという驚くべき流れ!)

さらにさらにexclamation ×2、12月にButchさんとハーレムJPクワイアコンサートで再会し、名器HAMMOND B-3オルガン&Leslie Speakerでの凄まじい演奏を聴き、Butchさんのようなオルガンサウンドいつの日か出せるようになりたいexclamation ×2と思っていたら、1月にひょんなきっかけでLeslie Speakerが手に入り…(いや、これに関してはまさに与えられたいう表現が適切かと…)猫猫猫

そして3月足鍵盤を普通に購入し(笑)、一気に全てがそろったんです。猫猫猫猫
そして今回のライヴでフルセット活用。

まさにお返しの形でした。

先日ブログhttp://gospelcomp.jugem.jp/で、楽器にはやっぱり命があるなぁなんて語りましたが、やはりコンサートではLeslie Speakerくんは、

「俺のいるべき場所に戻ってきたぜ〜!わーい(嬉しい顔)!」

という感じで歓び歌いまくっていました。コンサートに関わられた皆様、お気づきでしょうか??
ドラム、ピアノ、パーカッション、クワイアは全てPAで拾い大きい黒いスピーカーより出しておりましたが、ハモンドオルガンに関してはLeslie Spaeker(たんすみたいな木の箱)による生音です。

そうなんです、あの子は普段いる6畳の和室なんかでおさまる器じゃないんです(笑)
昨日のコンサートだってまだ3割くらい音量余らせてます(笑)

おっと話がそれました、、、
まとめます。私のゴスペルオルガン人生はちょうど1年ですが、驚くばかりの恵み(Amazeing Graceぴかぴか(新しい))が次々と起こり、やっと1回ではありますが、フルセットによるお返しの場が昨日だったのかな…と思います。

ゴスペルはひたすらしつこいくらいに(笑)感謝や喜びを歌ってお供えする音楽なんですが、不思議なことにそのことでまた恵みを受ける不思議な音楽ですわ…。
コンサート後にあれほどまでお客さんやクワイアメンバーが満たされた表情をしているコンサートはなかなかないですクローバー
もっと宣伝しておけばよかったと少々後悔…。

感謝のことも書きたいんですが、書ききれません…(T_T)

ゴスペルを演奏する時に限らず、お返しという謙虚な気持ちには学んでまた歩んでいきたいですexclamation ×2

写真はビフォーアフターです。

昨年10月リハ搬入直後


オルガン2段になってるの、お分かりいただけますか?
後ろのたんすみたいなのがLeslieくんです。

| おちりえ | コンサート | comments(2) | trackbacks(0) | -
PROFILE
Concert Information
ENTRY
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
                       
MOBILE
           
qrcode
           
RECOMMEND
LINK
SPONSORED LINKS
OTHERS